kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オカルト毒電波野郎 @sigesige00 が今度は酒鬼薔薇をネタに愉快な陰謀論を披露

「酒鬼薔薇聖斗の書いた本」が作る、新たな悲劇の始まりの予感 ~著者の身元
の「証拠なし」が確定
http://createmedia.blog67.fc2.com/blog-entry-303.html


まぁ、「絶歌」の著者が本当に本物の酒鬼薔薇本人なのかどうか、出版社は原稿を持ち込んだ人物が間違いなく酒鬼薔薇本人であるとどうやって確証するに至ったのか、
そのへんも疑い出すとキリが無いのは確かなんだよな。
何の証拠があって酒鬼薔薇だと言い切れるのか?
じゃあ偽物だとして、出版社は偽物にまんまと騙されているのか?
それとも出版社がライターを酒鬼薔薇に仕立てて偽物をでっち上げたのか?
怪しいっちゃ怪しい。
与えられた情報を何の疑いもなくただ鵜呑みにしてばかりではカモにされ続けるだけだ。
何にでも疑いの視点を持って自分の頭で考えてみなきゃダメだ。
しかしここにも落とし穴があって、逆に「自分の頭で考えたことのほうが正しい」と思い込むようになったら、それはそれでまた思考停止であり、情報鵜呑みレベルと変わらない。
与えられた情報をただ鵜呑みにするのも、自分の勝手な妄想を盲信するのも、ともに「真実を追究する」という事からは程遠いという意味では、同じことだ。
思考や証拠を積み重ねて真実に至るならいいが、
逆にまず先に答えが決まっていて、その答えを補強する材料を集める(当然、決まった答えに矛盾する材料は排除される)ようになったら、もう陰謀論に一直線だ。



http://yubitter.com/show/613010264804306944?d=5589662a0fd20&ytid=0d40ba85db34al8q5cgc0n3bf9dlcm7f
>トンデモバカウヨのkinoko2002が2chのヨタ話を信じて少年法廃止を主張している。
http://kinokocake.blog27.fc2.com/blog-entry-2758.html
>論理的思考力があれば誰にもわかるが、『絶歌』の筆者は偽者だ。
http://createmedia.blog67.fc2.com/blog-entry-306.html
>本人が本を書く動機はえん罪以外にありえない

http://yubitter.com/thread/612585911927189505?d=55896aa9d3207&ytid=0d40ba85db34al8q5cgc0n3bf9dlcm7f
>本物の「元少年A」がいまになって本を書くとすれば、動機は「えん罪を訴える」以外にはありえない。そうでなければ、わざわざ身元捜しされ生活を破壊されるような行動をするはずがない。『絶歌』はえん罪を訴えていないから、本物が書いたということは絶対にないはずだ。



どうでもいいけど冤罪を「えん罪」とひらがな混じりの表記にするのもコイツなりの譲れない理由があるのかもしれないが、キモい。
だが、キモい。
そして、何の根拠もなく「本人が本を書く動機は冤罪以外にありえない」と決めつけるのは
論理的思考力とやらが決定的に欠如している。
犯罪者が本を書く理由は、冤罪を晴らす目的以外にもいくらでもある。
また、歴史上、冤罪以外の理由で犯罪者が書いた本など古今東西腐るほど存在する。
むしろ冤罪を晴らす目的で出版されたもののほうがあまり思いつかない。
無実の罪で拘束されてる人物の冤罪を晴らす目的で書かれた本は、多くが本人ではなく支援者や家族や弁護士によるものである。
仮にじゃあ絶歌の作者が酒鬼薔薇の偽物だとしよう。
関係ない他人が実在する犯罪者になりすまして本を出版する理由は何だろう?
金が欲しいからだろう。
歴史に残る凶悪犯罪の犯人による手記などというセンセーショナルなシロモノは必ず売れるし、事実、売れた。
上手い商売だ。
だとすれば、本物だって同じことだ。
話によると、どこに行っても「あいつ酒鬼薔薇らしいよ」という噂がたって居づらくなり、職も住処も転々としていたらしい。
となると金に困っていただろう。
「金儲け」は酒鬼薔薇が本を出す理由としてはじゅうぶんすぎる。

もうひとつ、そもそも酒鬼薔薇がなぜあんな罪を犯したのか思い出してみよう。
そして、事件当事の行動を。
当事彼は、「腐った野菜ども」云々の独特な世界観をもつ犯行声明を発表し、警察やマスコミを煽りまくっていたではないか。
そう、「自己顕示欲」。
そもそも「何かデカいことして目立ちたい、世間を騒がせたい」というような目的の犯罪だったのだから
その犯人が「今になって手記を発表する理由」も事件当事と同じ「自己顕示欲」だったとしても何も不思議はない。

「冤罪」以外の理由なんざいくらでも思いつくわ。

さらに、偽物だとして、「わざわざ身元捜しされ生活を破壊されるような行動をするはずがない」と言うなら、
酒鬼薔薇本人でもないくせに「わざわざ身元捜しされ生活を破壊されるような」リスクを犯してまで酒鬼薔薇になりすますとしたら、それはそれでスゲーわ。
それほどまでして目立ちたいという異常な自己顕示欲は酒鬼薔薇本人にも匹敵するし、
そこまでくればもうコイツが酒鬼薔薇ってことで別にいいじゃん。偽物だとしても。

被害者遺族から訴えられたりしたとき個人情報がつまびらかになるから酒鬼薔薇はマヌケだと嫌儲とかでは言われてるわけだが
偽物なら偽物で、訴えられたりしたとき偽物だとバレるんだからバレてから騒げばいいじゃん。

ここまでしらじらしく話を進めてきたけど、まぁ陰謀厨のシゲシゲのことだから
偽物だとしてそれは「目立ちたくて金儲けしたいだけの一個人」によるなりすましだとは考えてないだろうな。
「酒鬼薔薇をことさら露悪的に描いて話題をふりまくことで、社会全体に少年法廃止の気運を盛り上げることを目的とした、国家的陰謀」だとか妄想してそう。
反体制気取りのブサヨ出版社から出してる本なのに。
で、だから「kinokoは少年法廃止云々」とかのインネンに繋がるのだろう。

ここで勘違いしてもらっちゃ困るのは、べつに酒鬼薔薇が本物だろうと偽物だろうと「少年法は廃止するべき」という真実はいっさい揺るがないのだが?
仮に絶歌が偽書だとしても、稀代の悪法である少年法によって
2人を惨殺しさらに数名を負傷させた凄惨な連続殺人事件の犯人がたった十数年で自由の身となり前科もなにもつかない
この理不尽な状況だけは間違いなく真実なのだが?

逆にあくまで少年法を守るべきとする偽善者ブサヨの立場からしても、
酒鬼薔薇が本物か偽物かなんて完全にどうでもいいことだと思うのだが?

それより何よりシゲシゲと今一生のコラボという奇跡にワロタ。
胡散臭い輩の遭遇wwwww
スポンサーサイト
  1. 2015/06/22(月) 23:17:28|
  2. Twitter、2ちゃんねる、インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サヨクとはすなわち「国家権力には国民を虐殺する権利があり、何者もこの権利を侵害してはならない」という思想であることが証明された | ホーム | サヨクは全員ISISと連帯してる証拠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2773-7e15414a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。