kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェミによる弱者男性差別は許さない。これはむしろ、奴隷解放運動に携わった白人がレイシスト呼ばわりされてリンチ虐殺されるのと同じだ

http://yubitter.com/thread/271689038879154176?d=557b927fe8762&ytid=0k18vh6f326uf9q40ocfsjspuiu6okkp
http://twtr.jp/NATSU2007/status/271689038879154176/conversation
http://yubitter.com/show/271689038879154176?d=557b92e0a8fcd&ytid=0k18vh6f326uf9q40ocfsjspuiu6okkp
http://twtr.jp/NATSU2007/status/271689038879154176
>そこが以前から喩えている事なんですけど、「黒人奴隷を所有できない貧乏白人の自己憐憫や逆恨みに黒人は付き合っていられません」という。こっちが求めてるのは奴隷解放なので、既得権を行使できないから俺も虐げられている、と主張するのは差別者の言い草でしかないわけです。


まちがい。

これは女を黒人、男を白人に例えるならば
「黒人奴隷を所有できない貧乏白人の自己憐憫や逆恨み」ではなく
まさに「奴隷解放」のために戦ってる白人をあろうことか「人種差別主義者」と罵り、黒人奴隷を所有する金持ち白人を「黒人の味方」とヨイショするのと同じことをフェミはやっているのだ。
貧乏白人は黒人に金をくれないけれど金持ち白人は黒人奴隷に住処と仕事と金をくれる。
よって奴隷解放論者が黒人の敵で、奴隷所有者が黒人の味方なのだ。
これは経済的な意味でも恋愛工学的な意味でもまんま現代日本の男と女の関係に当てはまるし
実際にアメリカで奴隷解放が実現したとき黒人の中には奴隷解放に反対し「自由なほうがつらい。奴隷のほうが楽だった。また奴隷に戻してくれ」と言う者もいたという。
考えてみれば言われたことをハイハイ素直に聞いてればいい奴隷のほうが、自分で自分が何をすべきか自己責任で考えなければならない「自由」よりもラクっちゃラクだ。
プライドさえ捨てればな。
だからフェミがフェミニズムを支持する男を「キモい!草食系!男らしくない!」と攻撃し
女をナンパしたり犯したり殴ったりして支配するオラオラマッチョチンピラDQNヤクザ暴力男を「女性の味方」としてこよなく愛するのは自然な流れだった。
女は男に支配されてきたというフェミニズム史観に従うならば(もちろん俺はそんな史観は一面的にすぎないと知っているから反フェミなのだが)
「これからは女性も自由に生きていいんだよ」と突き放され、自由な生き方に慣れてない女性達を自己責任の荒野に置き去りにする「フェミに理解ある男性」なんかよりも
「これからも女どもをチンポと暴力で支配してやるぜ」とするオラオラマッチョのほうが
「女性を抑圧から解放してくださる正義の男性」に見えるのは「当たり前」だわな。
もっとも、だったらフェミニズムなんか最初から必要なかったじゃねーかということにしかならないが。
結局は一周回って「既得権を行使できる強者男性のチンポに支配されるのが女の幸せ」とする旧態依然の男尊女卑に回帰するのが日本のフェミニズムなんだからよ。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/12(金) 19:29:59|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<と学会批判のエキスパートである俺様が「と学会はなぜダメか」を一言で言い表すならそれは「幼稚だから」だ | ホーム | カルメン・マキvsキノコホテル これはカルメン・マキが正しい(敬称略)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2736-cfd628d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。