kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘサヨのくせに正論を言うとは生意気だ

タトゥーがいちいち俺様に逆らってムカつくから叩いてやるつもりでツィートを漁ってたら
生意気にも正論を言いやがってるのでますますもって許さない

https://twitter.com/tatualt/status/609006492641984512
http://yubitter.com/show/609006492641984512?d=557b8e0fe392c&ytid=0k18vh6f326uf9q40ocfsjspuiu6okkp
>「言葉狩りしたって差別心までは無くならない」というのには懐疑的で、差別用語の使用をやめることは差別心をなくすのに必要不可欠な事だと思っている。



正論。
120%完膚無きまでに完璧な正論。

だが少数民族や異教徒や女性やセクシャルマイノリティを差別し虐殺してるISISを擁護しといてこの正論を言ってるのは偽善であり欺瞞であり矛盾。
でも言ってること自体は正論。

「言葉狩りしたって差別心までは無くならない」とか言いたがる奴がそこから「よって言葉狩りは無意味」→「だから言葉狩りはするべきではない」と進むのは
要するに「言葉狩り」が無意味なのではなく「差別をなくそうとすることが無意味」と言いたいのだ。
差別をなくそうとすること自体に反対してるからそういう結論になるわけ。
なのにあたかも「私も差別には反対だからこそ助言してるんですよ」という体裁を装ってるから腹立たしい。
本当に差別に反対してるなら
「言葉狩りしたって差別心までは無くならない」→「だが言葉狩りすらしないならば差別心以前に差別の実態そのものが無くならない」→「よって差別撲滅の第一歩としてまず徹底的な言葉狩りを実行しなければならない」→「最初に述べたとおり言葉狩り“だけ”では差別心までは無くならないから次に内心の差別を暴いて叩き潰さなければならない」
と、こうなるはずだ。
「言葉狩りでは内心の差別までは無くならない」ならなおのこと言葉狩りを強化しなければならないはずなのに
それを「言葉狩りをしなくていい理由」にするということは「差別に反対していない」ということだ。
しかしまあ
「内心の差別を暴いて潰す」という話になったらなったで
「国家権力が人の内心まで監視するのは反対」とかホザいて差別者を擁護する側に回りそうだからブサヨは信用できない。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/12(金) 20:02:55|
  2. Twitter、2ちゃんねる、インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全く反省してない酒鬼薔薇が厨2病丸出しのイタい手記を出版。被害者遺族は激怒。ヘサヨや卑実在厨は「表現の自由ガー」と擁護。 | ホーム | 「なんだこれは」だと? ただの正論ですがなにか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2735-5d98290a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。