kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まちがい。沖縄県民は「ISISと連帯せよ!」とホザく反米ブサヨによって虐殺される。

http://yubitter.com/show/595287937853489152?d=55480fb99a239&ytid=uu6s5hgvg0qof8k3b7nrgj8o08jpgtir
>人民解放軍に沖縄県民が大虐殺されるより先に日本政府および自衛隊と「普通の日本人」たちによって沖縄県民が虐殺されそうです。



まちがい。
基地反対とか言って沖縄に集まって平日の昼間から騒いでる職業収入源不明な極左は往々にして「ISIS支持」を表明している。
「反米無罪」と言わんばかりにアメリカとは無関係な少数民族やボランティアを虐殺したり性奴隷にし
それら悪事の数々を正当化するために「全部アメリカが悪い」と言ってる奴らを支持してるということは
必ず同じことをするということだ。
反米ブサヨがISISを真似て沖縄県民や在日コリアンやアイヌを虐殺する前に
反米ブサヨを1人残らず逮捕拘束しとくべき。


http://yubitter.com/show/595290897002008577?d=55480fb9c8b85&ytid=uu6s5hgvg0qof8k3b7nrgj8o08jpgtir
http://yubitter.com/show/595291995305680896?d=55480fb9ab6c5&ytid=uu6s5hgvg0qof8k3b7nrgj8o08jpgtir
https://twitter.com/nyoze_en/status/594856334362828800
https://twitter.com/nyoze_en/status/594860002961031169
https://twitter.com/nyoze_en/status/594862445971185665
>断言できる、「平和」とは戦争用語だ。平和を愛する人とは、戦争を愛する人の事だ。この点に無自覚な平和主義者を、迂闊に信用してはならない。戦争が嫌ならば、ただ戦争を否定すればよい。平和を引き合いに出す必然性などないのだから。
>断言できる、「戦争反対」とは、戦争肯定の予備軍だ。戦争は「反対」するものではない、「否定」、「拒絶」するものだ。「なぜ反対かと言うと…」という論理的な説明は、より強力な論理に屈し易い。その際、戦争反対論者は、消極的に戦争肯定を容認し始める。
>戦争を否定、拒絶するのに、論理的な説明はいらない。「死にたくない!」という感情を、理路整然と論破されたところで、その恐怖が失われる事はない。戦争は感情的に拒絶すべきもの。どんなにバカにされても、言葉で説明してはならない。論破されたら最後、従わざるを得なくなるからだ。


有村や東夷は無知蒙昧だから「それに最初に気づいたのは常野と北守」とか言ってるけど、まちがい。
そういうことを最初に言い出したのはこの俺様だ。
だが現在ではその@hokusyu82や@yujirotsuのようなテロ擁護論者によって悪用されているので
最初に言い出した者の責任としてこれを否定しなければならない。
北守や常野のようにハッキリと「ISIS支持」を表明してる極悪テロリストがそういうことを言うのはつまりテロを擁護するためだ。
テロを擁護することはすなわちテロそのものであり、擁護した時点で逮捕されるべき。
要するに「“テロとの戦い”のために戦争に駆り出されるから、テロに反対してはならない」と言いたいわけだ。
「戦争で死ぬのは嫌だろ?ならばテロくらい放置しとけ」とブサヨは言いたいのだ。
戦争で死ぬのも嫌だが、テロで死ぬのも嫌にきまってんだろ。
だがブサヨはそれを認めない。
「テロで死ぬのは嫌だ」と思うことは「対テロ戦争を望むことだ」とされ
「死ぬのは嫌だなどというガキのワガママは甘え」だとしていろんな歴史の話だとか小難しい屁理屈を並べ立ててテロを擁護するのがブサヨだ。
http://yubitter.com/show/595305750500540417?d=55480fb970d2f&ytid=uu6s5hgvg0qof8k3b7nrgj8o08jpgtir

ウヨは「(戦争で)死にたくない!」を駄々っ子扱いするだろうが
サヨも「(テロで)死にたくない!」を駄々っ子扱いしているのだ。
ブサヨがそうやってテロを正当化し続けるかぎり、対テロ戦争も正当化され続けるだろう。
もちろん対テロ戦争は正当である。
テロは撲滅しなければならない。
つまりブサヨは撲滅しなければならない。

>「平和」とは戦争用語だ。平和を愛する人とは、戦争を愛する人の事だ


この部分も(言ってる本人はそんなつもりで言ったわけじゃないとしても)
「平和なんかクソだ。テロや犯罪が横行する北斗の拳モヒカンヒャッハーワールドのほうが真面目っ子ばかりのダサい平和な世界なんかよりカッコ良くてクール」
とかそんな意味でしかないとしか思えなくなってくる。
要するに「平和」を求めることは国家権力側がテロや他国からの侵略によって「平和を脅かされる」と国民を脅し
「平和を守るため」と称して戦争に突入したりするのを警戒して言ってるのだろう。
もっとミクロには日常的な「平和」が犯罪によって脅かされるとして治安強化を求めると監視社会になるぞとかそんなことが言いたいのだろう。
ほんとブサヨはいかにもサヨサヨしいよな。
ブサヨにとっては国家間の戦争とか国家権力による管理社会とかさえなければあとはなんでもいいのだろうが
一般市民にとっては自分たちを抑圧するものが国家権力だろうが他の何かだろうが同じことなのだ。
国家が自分たちを虐殺することもあるかもしれないが、自分たちを虐殺するのは国家だけとは限らない
(ここで「国家が自分たちを虐殺するなんてありえない、国家は常に我々の味方だ」と甘えたことを考えてるのがバカウヨであり、ウヨはバカすぎて論外なので専らサヨばかりを叩いてるわけ)
反体制の極左テロリストにも殺されるし、外国からの侵略軍にも殺されるし、ヤクザやDQNや野良犯罪者にも殺される。
なのに国家“のみ”を敵とするブサヨにかかると、このうち国家以外の全て、
すなわちテロリストや外国の軍やヤクザDQN犯罪者らはみんな「国家という共通の敵と戦う同志」であり、シングルイシューで大同団結なのだ。
そいつらが革命でも起こして権力を奪取したらそいつらが打倒すべき「国家」の側になるじゃねーかとかそんなことはあまり考えないらしい。
俺は冷戦時代に少年期を過ごして共産主義革命を起こした国が軒並み人権弾圧の独裁国家ばかりなのを嫌というほど見せられたから
反体制サヨクみたいな奴が信用できるかどうかは「もし万にひとつコイツが革命政権を樹立したとして俺達の人権を守ってくれそうかどうか?」を考察するのだが
俺と同じく冷戦時代に少年期を過ごしたはずの同世代でさえそんな時点を持ってる奴は殆どいないな。
その視点でここ数年の日本の反体制ぽいやつらを見るとヘサヨもカウンターも(ネトウヨは言わずもがな)その他もろもろ、
みんな権力側になった途端に民衆を虐殺しそうな奴らばかりで(それは反体制の雑魚にすぎない今現在既に敵対勢力に暴力的な言動をしたり仲間を粛清したりですぐわかる)
唯一マトモそうだったのは山○太○なんだけど太郎も小沢ICHIROなんかとツルんだりして残念だなぁ
スポンサーサイト
  1. 2015/05/04(月) 22:37:20|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【嫌儲】女とキモヲタは悪 | ホーム | 今日は一日“アナログ時代のアメリカン・ポップス”三昧 #nhkfm #zanmai 反省会>>

コメント

誰も常野さんが最初とか言ってないです。最初に言ったのは古代人とか原始人とかでしょ。知らんけど。
  1. 2015/05/05(火) 11:59:22 |
  2. URL |
  3. 東夷の倭人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2690-e3d7e5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。