kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【リョナの鐘】俺たち弱者男性がフェミ&リベサヨ&オラオラマッチョチンピラヤリチン暴力DQNリア充どもから毎日受けてる酷い仕打ちを正確に描いた漫画が発見される

http://nasu.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1423895415/388

このスレの388番に投稿された漫画は、まさに我々草食系男子、すなわちオスどうしの生存競争に敗北した、または生存競争から降りた弱い個体に対する
女どもが毎日毎日繰り返してる残虐な虐待の実態をありのまま正確に描写したリアルな漫画がこれだ。
これが非現実的な表現のように見えるのは我々を虐待する側の人間だけであり、我々にとっては我々が毎日感じている現実そのものだ。

見れないかもしれないから軽く説明すると、
まず、可愛らしい美少年が寺の鐘に半裸の状態で縛り付けられている。
そして、やる気なさそうな無表情な女が除夜の鐘をゴーンと鳴らす巨大な棒(なんつう名称なのかは知らん)を少年の腹に思いっきりグシャッと当てる
「ショタ君がんばって生きて一緒に年を越そうね」(棒読み)
「お姉さ…やめ…やめて…」
だが女は無慈悲に二発目をぶっつける準備
ゲロ吐きながら涙を流して少年は必死で訴える「お姉さんのこと…好きだったのに…」
女は「そうだったんだーありがとー」と感情のない棒読みで二発目をグシャッ
これがとどめの一撃となっておそらく少年は死んだ。
これが現実だ。
唯一決定的に異なるのは、我々は可愛い美少年ではなくブサイクな中年であることだけだが、
人間は誰だって子供の頃は可愛かったのであり、それがこんなブサイクな中年に成り下がってしまったのは、まさしく少年時代に世の中全体から本当にこんな仕打ちを受けて育ったせいだ。
絶対に許さない。
これを見てもまだフェミは「男は女よりも圧倒的に権力がある」と決めつけるのだろうか?
決めつけるのだろうな。
縛り付けられてなすすべもなくSATSUGAIされる華奢な少年が「強者」かつ「加害者」であり
何の罪もない少年を無慈悲に虐殺する女のほうが「弱者」で「被害者」なのだろう。
糞フェミに言わせりゃ殺される寸前の少年の断末魔の「好きだったのに」という叫びも
「圧倒的な強者からの脅迫であり、そんなこと言う奴はSATSUGAIされて当然」なのだろう。
フェミは死ね。これほどまでの酷い仕打ちを受けても少年はきっと息絶えるその瞬間までこの糞女のことをずっと好きでいつづけたのだろう。
そう考えると全てのフェミは死刑になるべきだ。
きっと犯人が女だから表沙汰にならないだけでこんなふうに何の罪もない少年達が毎日のように女に殺されてるに違いない。

どうやら糞オタクどもの世界ではこの「リョナの鐘」という除夜の鐘に子供を縛り付けて撲殺する儀式がジャンルとして確立されてるらしく
いつからか知らんが毎年年末年始に盛り上がってたらしい。
基本的には男が幼女を鐘に縛り付けてSATSUGAIするのだろう。
そういうことをたとえフィクションだといっても想像して楽しむことができるオタクという人種もやはり滅ぼされるべきである。

フェミとオタクは絶対に許されてはならない。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/25(水) 23:41:19|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺様のネトフェミ・リテラシー・スキルも上達してきたのでフェミを論破しまくってやる | ホーム | フェミニズムとは「少数民族の女は拉致して性奴隷として売買したり、兵士に1人1人あてがってやるべき」という邪悪な思想なので滅ぼすべき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2595-61c4e366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。