kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反米ブサヨはテロ組織は擁護するくせにチャペルヒルの優しそうなイスラム教徒の若者には一片の哀悼の意もない

http://twtr.jp/tari_GT/status/565865237451374592/conversation
おいおいタリGT様ともあろう御方がなにヘサヨみたいな妄言吐いてんだよ

何の話かというと

http://kinokocake.blog27.fc2.com/?mode=m&no=2442

まずこの事件が

http://kinokocake.blog27.fc2.com/?mode=m&no=2444
http://twtr.jp/orpheonesque/status/565877277502615553/conversation

こうなのに

http://twtr.jp/iddanis/status/565683049451749376

まだ相変わらずこんなこと言う輩が後を絶たないのだよ。

しかしこの文

>欧米メディアが三人のイスラーム教徒の殺害に対して沈黙。ムスリムが武器の前に標的になる限りニュースとしての価値がないようだ。欧米メディアの興味を引くのは、ムスリムが武器を持った時だけ。


まず「欧米メディアが三人のイスラーム教徒の殺害に対して沈黙」からして嘘、または偏見と願望からくる勝手な思い込みでありあらゆるメディアが片っ端から夢中で報道しまくっているのであり
「ムスリムが武器の前に標的になる限りニュースとしての価値がないようだ」どころか極右による銃犯罪というニュース価値ありまくりの美味しいネタにメディアが飛びつかないはずがないのだが
この手の陰謀厨には「欧米メディアはイスラムを悪玉にして白人キリスト教徒(この犯人は無神論者なのだが)を善玉にする報道しかしない」という勝手な偏見がベースにあり
その偏見は強烈な信念なので何を言っても無駄だし、どんな決定的な証拠を大量に突きつけても永遠に目を覚まさない。
もはや反白人カルトである。
「欧米メディアの興味を引くのは、ムスリムが武器を持った時だけ」←これも完全に嘘だ。
イスラエルのガザ空爆のときも欧米メディアが報道しまくったから世界中で反イスラエルデモが盛り上がったのだが?
またボスニア内戦のときはイスラム教徒が一方的に虐殺され、民族浄化と称する集団レイプの被害にあってるとして、世界中で親イスラム的な報道がなされ、
それが多国籍軍による空爆につながったのだが、みんな忘れてる。
最近もブサヨがまるで何の理由もなく遊びで空爆したかのように「EUはセルビアに酷いことしたよね」とかホザいてやがったので
ブサヨ的には「イスラム教徒が虐殺されても見殺しにしていい」という発想なのだろう。
イスラム教徒を虐殺したフセイン政権のイラクに空爆したのを未だに叩いてるし
イスラム教徒を虐殺したアサド政権やイスイスに対する空爆に今も反対してるし
イスラム教徒のチェチェン人を虐殺したロシアによるウクライナ侵略を擁護しつつイスラム教徒の国家であるコソボの独立を承認した欧米を「ロシア様を無視したからけしからん」と叩いてる
そんな反イスラム的なブサヨがISISとかタリバンとかアルカイダとかボコハラムとかの過激派が暴れたときにかぎって急にイスラムの味方ヅラするのはなぜなのか?

それは今回のチャペルヒル銃撃事件でハッキリした。
ブサヨはイスラムの味方をしてるのではなく、暴力の味方をしているのだ。
より暴力的なほう、よりエグい殺し方をするほうの味方をするのがブサヨだ。
だからISISを擁護しつつロシアをも擁護したりするのだ。
「欧米メディアの興味を引くのは、ムスリムが武器を持った時だけ」というのは間違いであり
「反米ブサヨの興味を引くのは、ムスリムが武器を持った時だけ」が正解であり、
さらに「反米ブサヨがムスリムを擁護するのは、ムスリムが武器を持った時だけ」「反米ブサヨが擁護するムスリムは、武器を持ったムスリムだけ」なのである。

チャペルヒルの第一報で俺は「反米ブサヨが何言うか予想できる」と豪語したが、恥ずかしながらその予想はド外れした。
反米ブサヨは俺の予想を上回る(下回る?)ド腐れ外道だった。
俺はてっきり反米ブサヨが「ほらみろアメ公は全員イスラム差別してるんだ許さぬ」と吹き上がるもんだと思ってたが、全然違った。
事件そのものをガン無視してやがる。いつもだったら欧米ガー植民地ガー侵略ガーと騒ぐはずのブサヨが、この事件には全く興味を示さない。
言及すらしない。
なぜなのか。
今度こそ自信をもって断定できる。
被害者が善人だったからだ。

第一報のときのブログも泣きながら書いたのだが、偽善者大嫌いで必ずヒネクレた逆張りしなきゃ気がすまないこの俺でさえ
被害者のいかにも見るからに「いいひと」そうな画像と、いかにいいひとだったかのエピソードを見たら
なんでこんないいひとにかぎってクソ野郎にSATSUGAIされなきゃならないんだと怒りと悲しみでどうにもならなくなった。
もともと事件や事故や災害の犠牲者を「いかにいいひとだったか」をお涙頂戴方式で晒しまくる報道スタイルは昭和臭くてダサいし
そのニュースの本質には全く関係ないことだし
読者の偽善者欲望を満たして金儲けするために一般市民のプライバシーを晒すことは許せないのだが
陰湿ジャップと違って人権意識がありそういうのに厳しい欧米でそういう報道をしているからには完全に真実なのである。
ISISにオレンジ服で首チョンパされた人々もそうだ。
けっして現地の人々をSATSUGAIしまくった軍人とかじゃなく
難民支援のボランティアとかしたり、反戦スタンスのジャーナリストだったりの、「いいひと」ばかりが虐殺される。
そしてそんな「いいひと」を虐殺したテロ組織をブサヨは必死で擁護する。
またイスラム教徒の「いいひと」がアメリカで虐殺された場合は、ブサヨの絶対的な掟によってアメリカ人を擁護することだけは絶対にないが、事件そのものを無視し、
犠牲になったイスラム教徒に対して哀悼とか全然ない。
いっぽうテロ組織メンバーが空爆とかで死ぬと「命の重みガー」とかいって必死で追悼するし
そもそもテロ組織が無辜の民を殺害するたび被害者じゃなくテロ組織のほうに「こんなことするまで追い詰められてかわいそう」などと同情し、被害者の死も人権も無視。
やはりブサヨはイスラムだから擁護するのではなくテロ組織だから擁護するのであり
チャペルヒルの犠牲者のような真面目そうで優しそうなイスラム教徒はどんな無惨な仕打ちを受けても無視。
ブサヨの憐れみは暴力主義者にしか向けられない。
なぜならブサヨは愛と平和を憎んでいるからだ。
やはりブサヨこそ全人類の敵であり諸悪の根源。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/12(木) 23:27:59|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キモヲタは貴族であることが判明。貴族であるからには革命軍によってギロチンのべき | ホーム | お宝レコードブログ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2449-16b3261d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。