kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【危険】リベサヨ、「自分の家でやりたいことやって何が悪いの?」と、何かを擁護

http://twtr.jp/55redhat/status/564645479984558080
>自分の家でやりたいことやって何が悪いの?


前後の流れと関係なく唐突に出てきたツイートなので、何を擁護するために言ってることなのかはわからない。

過去に
http://kinokocake.blog27.fc2.com/?mode=m&no=2405

こんなことを言っているのだが、まさか「自分の家でやりたいことやって何が悪いの?」という理屈でISISを擁護してるわけじゃないだろうな?
と信じたい。
この理屈ならなんでもかんでも擁護できてしまうが。
やはりブサヨの言う「反戦」とはアメリカが関与する戦争にのみ反対なだけで、
例えば独裁者が自国民を虐殺することは「自分の家でやりたいことやって何が悪いの?」として擁護するのが日本のサヨクの言う「反戦」なのだろう。
独裁者が自分の国で、テロ組織が自分たちの占領地で、やりたい放題に虐殺や誘拐奴隷売買をやりまくることが「平和」で、
これに国際社会が人権を守るため何らかの制裁を加えることが「戦争」であり「悪」なのだろう。

何かの喩えではなく普通にそのまま家庭の問題として「自分の家でやりたいことやって何が悪いの?」を解釈すれば
ドメスティック・バイオレンスも児童虐待も性的虐待も「自分の家でやりたいことやって何が悪いの?」と正当化できる。
自分のヨメやガキなんぞ殴ろうが丘そうが勝手だろーが!
という理屈だ。
もちろん人権という観点からすればそんなことは許されないが、男尊女卑のマッチョ主義、封建主義などからするとこれが正義であり、
「家庭の問題に国家権力が介入するな!」としてこれを取り締まる警察のほうが悪とするのがサヨク理論なのだ。

俺が昔から言い続けてきたことがいかに正しかったかハッキリしたな。
サヨクこそが人権の敵であり、弱者を踏みつける悪魔だ。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/08(日) 08:35:52|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<プリンセスプリキュアは子供達に「近代的民主主義を否定し、封建的カースト制度を復興するための聖戦士(反米テロリスト)になれ」と洗脳し将来子供達が反米ブサヨとネトウヨに育てようとする陰謀なので、今週も監視を怠らない。 | ホーム | クィアなど形を変えたヘテロセクシズムにすぎない、というよりもヘテロホモソオラオラマッチョ男根主義セクシズムによるLGBTの収奪、侵略、植民地主義帝国主義的搾取であることは、知ってた>>

コメント

埼玉には志木があるから

PC左翼はDVなどの犯罪への介入を認める立場じゃないの?
だからこそ、ファシズム右翼との連帯が危険視されるって言ってたのかと思ってたが。
  1. 2015/02/12(木) 13:58:26 |
  2. URL |
  3. 水道水 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2432-7c8208ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。