kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イスイス擁護ブサヨは「女性差別であるにもかかわらず」ではなく「女性差別だからこそ」イスイスを擁護してると判明

フェミニズムとIS問題
ブレイディみかこ
http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20150207-00042817/
http://twtr.jp/papsjp/status/563988329096429568
http://twtr.jp/kazukazu881/status/564063270467022849

一字一句正論であると同時に、やはり欧米のリベサヨも日本の反米ブサヨと同レベルな奴ばかりだったのかと軽く失望した。
まぁ日本のブサヨにも100%当てはまるだろう。

ただこんな指摘もある

イスイス団が奴隷として売買しているのは「クリスチャン」だ、などという間違った情報を、なぜわざわざ日本語圏で拡散するのか。
http://nofrills.seesaa.net/article/413683300.html

さらにこうなる

http://twtr.jp/kazukazu881/status/564072550196862976
>BBCはクリスチャンやユダヤ人もISISに奴隷にされると報道しているけど。'Christians, Jews and Yazidi women can all be taken as slaves, it says. '

http://twtr.jp/kazukazu881/status/564072770355884032
http://twtr.jp/kazukazu881/status/564076390539341824/conversation
>ただ、あの有名なISISの奴隷売買のビデオは、ヤジディの少女だったよね。


キリスト教徒とか“も”犠牲になってはいるので間違いとも言い切れないけど
たぶんリンク先の引用元はヤジディとクリスチャンの区別がつかないで書いてるんだろうなと思う。
そしてnofrillsが危惧してるのは日本で「キリスト教徒が奴隷にされてる」と拡散すると日本のイスイスシンパが喜ぶ流れになるのが目に見えてるからだろう。
日本のクソ反米ブサヨどもは「キリスト教が植民地帝国主義で中東を支配したのが悪い!」とかそういう雑な歴史認識であることを考えるとどんな汚い言葉が出てくるか(キリスト教徒の自己責任だ!とか)想像しただけでゲロ吐きそう。
中東のキリスト教徒は欧米植民地帝国主義(笑)とは無関係に欧米がキリスト教徒化するよりずっと昔から現地に根付いてた信者の子孫なのだが


さて

書いてあること全てが素晴らしすぎて全文引用したくなってヤバい。
ほんと「よくぞ言ってくれた」って内容ばかり。


>多くの左翼たちはまだ彼らのために言い訳を続けている。ISISがこれだけ自分たちの悪行に対してあからさまなのに、それでも一部の奇妙な左翼たちが彼らに同情的でいられるのは、「彼らの女性たちへの仕打ちにも関わらず」ではなく、少なくとも部分的には、それがあるからだと思うようになった。

>わたしの周囲でも英国の女性(&同性愛者)はたとえアナキスト系の人でもISIS側に寄り添うようなことは言わない。というのも、やはり「ISISは拉致してきた少女たちを倉庫に押し込め、3人ずつ呼び出してはレイプしている」だの「同性愛者たちをビルの上から突き落として『処刑』している」だのいうニュースを読むと、「彼らの気持ちもわかるわあ」という方向には行かないから

>昔の左翼が使った「カラー・チャート」式ポリティクスもある。彼らの信条体系がどのように人間を扱うものかということとは関係なく、原則として、肌の色が濃い方を選べという考え方だ。(中略)だが、もちろん、ダルフールでは左翼はくせ玉を投げられた。アラブ系ムスリムの民兵が、黒人キリスト教徒を恐怖に陥れたからだ。うーむ。ムスリムはGOOD。キリスト教徒がBAD。の図式の筈なんだが、待てよ、ここではキリスト教徒の方が黒人ではないか。

>左翼の男性たちにISISのシンパが多いのは、人種というより、性別の問題があるのではないか。フェミニズムの行進への抑圧された嫌悪感である。もちろん彼らは死んでもそれを認めることはできないだろうが。

>過去30年間、「白人のワーキングクラスは愚かで遅れていて、セクシストでホモフォビックで排他的だ」と言い続けてきた都会の左翼たちが、セクシストでホモフォビックで排他的な思想にシンパシーを抱いている。(中略)多くの男性たちが、
>「ブラザーフッドの世界」での大義検査に合格する相手であれば、彼らが女性に対しどれほどひどいことをしていてもいいと思うようなのである。このゾッとするようなカルチャーは、部分的には「自分は白人の西洋人だ」というバカバカしい罪悪感もあろう。
>このビクついた男たちは、たとえ自分たちの愛しい白髪の母親が、一方でISISに、また他方ではアルカイダに凌辱されていたとしても、「いったい彼女のどのような行為が、罪もない若者たちにあんなことをさせてしまったのだろう」と問うているのだろう。
>私に言わせれば、多くの場合、彼らは単に性的欲求を満たしているだけだ。

>左派の女性ライターたちは、だいたい「ISISの理念とイスラム教は別物だからムスリム差別はやめましょう」みたいなことを書いてそこで停止する。ISISへのアンチ感情をストレートに表現するのは左翼としていかがなものか。みたいな空気があるからだろう。
>が、ISISが組織文書で兵士たちに9歳以上の女子と性交することを公然と許可し(捕捉されたらレイプされる前に自殺する少女たちが続出しているという報道もある)、
>バス停で赤ん坊に授乳していた女性の乳房に拷問具が突き立てられ、同性愛者の次は高学歴の女性たちを『処刑』対象にするとISISが宣言している時に、同じ女たちが目を瞑り、耳を塞ぐのはなぜだろう。

>自国の人質問題には堂々と怒りを表明できても、異国の女性たちの想像を絶する受難には同性の人間ですらあまり怒りを示さないということだろう。シスターフッドは国境も民族も超えるのかと思っていたが、わりと限定的なものらしい(そういえば、それはなかなか階級も超えられない)。



俺が(ISIS問題以前から)この10年くらいずっと警告してきたことまんまなんだけど
ド素人で知識もショボい俺が言おうとしてもなかなか上手く言えなくて言いたいことの0.1%も伝わらないのを
プロが書くとこんなにわかりやすくなるのかと感動したんだけど
きっと脳内が反米一色で凝り固まってるブサヨどもはこんだけわかりやすく書かれてもまだわかんねぇんだろうな。

この中ではあまりフェミと関係ないからサラッと流れた感じのダルフール(アフリカのスーダンが最終的に南スーダンと北スーダンに分かれた戦争)の話がほんと「ほんとこれ」だった。
日本の2ちゃんねるのブサヨ(あるいは小林よしのりに心酔するコヴァ系ネトウヨだったのか)も
「キリスト教とイスラム教ではキリスト教が悪でイスラム教が被害者」
「イスラム教は常にキリスト教植民地帝国主義の被害者」
「黒人は常に白人帝国主義の被害者」という不文律があるのだが
ダルフールでは「イスラム教がキリスト教を迫害してる」「黒人の側がキリスト教である」という反米(反西洋)のブサヨ&ネトウヨが想定してないケースだったので
あいつらいくら説明しても最後まで事実を歪めて「あれもキリスト教がイスラム教の黒人を迫害してるんだ!」と言い張ってやがった。
そんなに現実を見たくないのかと。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/07(土) 01:09:34|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<インテリ気取り反米ブサヨのイスイス擁護ポエムは、ウクライナ21見た自慢してるヴィジュアル系バンドの中2病と同レベル | ホーム | ヘサヨの危険思想が臨界点を突破しもうシャレにならんくらいヤバいのでほんと冗談抜きでマジ警察とか動いてほしい>>

コメント

>この中ではあまりフェミと関係ないからサラッと流れた感じのダルフール(アフリカのスーダンが最終的に南スーダンと北スーダンに分かれた戦争)の話がほんと「ほんとこれ」だった。
>日本の2ちゃんねるのブサヨ(あるいは小林よしのりに心酔するコヴァ系ネトウヨだったのか)も
>「キリスト教とイスラム教ではキリスト教が悪でイスラム教が被害者」
>「イスラム教は常にキリスト教植民地帝国主義の被害者」
>「黒人は常に白人帝国主義の被害者」という不文律があるのだが
>ダルフールでは「イスラム教がキリスト教を迫害してる」「黒人の側がキリスト教である」という
>反米(反西洋)のブサヨ&ネトウヨが想定してないケースだったので
>あいつらいくら説明しても最後まで事実を歪めて「あれもキリスト教がイスラム教の黒人を迫害してるんだ!」と言い張ってやがった。
>そんなに現実を見たくないのかと。

ダルフール紛争はイスラーム教徒アラブ人vsイスラーム教徒黒人(非アラブ系諸民族)
の民族紛争であり、宗教紛争ではなく、イスラーム教徒アラブ人vs黒人
(キリスト教やアニミズムを信仰する非アラブ系諸民族)の南北スーダン分離紛争とは別。
なおスーダンといえば古代により肌の白いエジプトを征服したこともある。

人間を傷つけるな! 土井 香苗
09/10/31
http://kaze.shinshomap.info/series/rights/08.html
(前略)
 >スーダンには現在、大きな問題が二つあります。まず、南北問題。1983年に勃発し、20年以上続いた南北内戦は、
>2005年、包括和平協定により終結しました。この合意事項に基づいて、2010年4月に国政選挙が、
>また2011年1月には独立に関する南部の住民投票が予定されています。もうひとつは、国際社会が
>“世界最大の人道危機”と呼んでいるスーダン西部のダルフール地方での民族紛争です。
(中略)
>もともと、ダルフールには、アフリカ系(非アラブ系)の様々な民族が住んでいました。
>主な民族として、フール族、ザガワ族、マサリト族などがあります。宗教はイスラム教です。
 >一方、スーダン国軍が組織した民兵ジャンジャウィードは、歴史的に土地を所有してこなかった、
>イスラム教を信仰する小規模なアラブ遊牧民の諸部族出身者で構成されています。
>その多くは1960年代から1980年代にかけての隣国・チャドの内戦の影響で、ダルフールに移住してきた人びとです。
 >南北紛争は、北部の「アラブ系」イスラム教徒 vs 南部の主にアフリカ先住民(非アラブ系)
>のキリスト教徒、アニミズムを信仰する人びと、という宗教戦争的側面が大きい紛争でしたが、
>ダルフール紛争は、両当事者ともイスラム教徒であり、そういった性格のものではありません。
(後略)

ダルフール地方は今なお北スーダン領内に留まっている。

ダルフール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AB

紛争にも

1.キリスト教徒同士の間で対立が起こる
2.イスラーム教徒同士の間で対立が起こる
3.キリスト教徒とイスラーム教徒との間で対立が起こる

…等々様々な例があるのに、ことさら3の例ばかり事実を捻じ曲げてでも強調し、
「キリスト教徒とイスラーム教徒が憎しみあっている」という印象を作り上げ、「文明は衝突する」
という結論を無理やりこじつけるのがおまいらのやり口。

偽教授がレビューする「イスラム原理主義者サイイド・クトゥブ」と「文明の衝突」
http://kinokocake.blog27.fc2.com/blog-entry-1388.html
http://megalodon.jp/2015-0210-0103-44/kinokocake.blog27.fc2.com/blog-entry-1388.html (魚拓)
(前略)
>まとめのタイトルでは省略されてるけど文明の衝突がなにげに重要。
>俺はそんな難しそうな本なんかいっさい読まない(=読めない。頭が悪すぎるので漫画やラノベですらちゃんと最後まで読めたためしがない)ので内容は知らないが
>ネットでの評判によると、もう「文明の衝突」ってタイトルを口にしただけでバカ認定される世界なのな。
>糞インテリどもからオワコン扱いされてる。
>だが(読みもせずにネットでの評判だけから判断すると)そこに書いてあることはどうやら21世紀になってから次々と現実になってるようだな(読んでないけど)。
>いまこそ「文明の衝突」が再評価されるべき(読まずに言ってますが)。
(後略)

現実を見ず事実を歪めてるのはお前の方。
  1. 2015/02/10(火) 02:37:38 |
  2. URL |
  3. DOF@白羽 #d7vPB.Ls
  4. [ 編集 ]

>ド素人で知識もショボい俺が言おうとしてもなかなか上手く言えなくて言いたいことの0.1%も伝わらないのを

かつて非氏は「行殺はむしろ知識量こそ豊富だが不正確」と評していたが、これこそほんとの
「 ほ ん と こ れ 」だわ。毎回わざと間違い探しクイズでもやっとんのかってぐらいに、
何かが間違っている。

行殺135 きのこ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1180690363/
>832 :行殺:2007/06/09(土) 18:44:43 ID:Pox3X7ZOO
>インド人に聞いてみろよ
>新聞に載ってたんだよ

>あと帝京大学の高山正之っていう人もコラムに書いてた

>ていうか、外国の宗教とか迷信とか因習とか都市伝説に関して、
>私の知識は豊富とはいえないが正確であることにかけては定評がある。
>これマジ。

>疑う奴は恥をかく。

>941 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2007/06/10(日) 23:35:46 ID:???0
>>>825
>処女を愛することが何故ヤクザなのかが分からんwww


>>>832
>>私の知識は豊富とはいえないが正確であることにかけては定評がある。

>逆だと思う。
>確かにあんたはその方面での知識が豊富で君がその話をするのは楽しみにしている。
>だが、正確ではない。君みたいな低脳に正確さを求めるのは最初から無理www


>>>834
>怪しい本だなぁ・・・w
>でも面白そう。


>>>853
>その通りだと思う。だってメンヘラの思考回路なんて分かんないじゃん。
>いつもどおり普通の2ch会話してただけで・・・。


>>>877
>あんたのことを大好きで共感してる僕ですら、あんたのことは叩きどころが満載だよ。
  1. 2015/02/10(火) 02:38:15 |
  2. URL |
  3. DOF@白羽 #d7vPB.Ls
  4. [ 編集 ]

余談だがスーダンといえばエジプトとの国境地帯の帰属未定地にアメリカ人が乗り込んで、
「北スーダン王国」建国を一方的に宣言するという事件が去年、起きている。

娘のために本気で“王国樹立”、アフリカに主権空白地見つけたパパが建国。
2014/07/15 13:34 Written by Narinari.com編集部
http://www.narinari.com/Nd/20140726945.html
>かわいい愛娘から欲しいものをねだられたら、どうも甘くなって断りきれないというお父さんも多いかもしれない。
>最近、そんな父親の1人だった米国のある男性は、7歳の娘の願いを叶えてあげようと、
>国際問題にもなりかねない行動に出たという。今年6月、自ら調べて見つけた“どの国にも属さない”
>とされるアフリカの砂漠の一画へと渡り、旗を立て、自分たち家族による“王国”樹立を勝手に宣言。
>娘の「王女様になりたい」という願いを、本当に叶えてあげたそうだ。

>娘の願いを叶えるための王国を建国したのは、バージニア州アビンドンに住むエレミア・ヒートンさん。
>彼のFacebookなどによると、彼を思い切った行動に駆り立てたきっかけは、冬のある日、
>一緒に遊んでいた7歳の娘エミリーちゃんとの会話だった。以前から「王女様になりたい」
>との願望を持っていた彼女は、その日、父親に「いつか本物の王女様になれるかな」と問いかけ、
>それを聞いた彼は「なれるよ」と答えてしまったそうだ。

>すると、「子どもたちとの約束を守るため最善を尽くす」ことが信条だという3人の子を持つ父は、
>娘を本物の王女にするために、まず「自分が王様になれる方法」を研究。
>「どうやって願いを叶えてあげれば良いのか、全然分からなかった」中でも、数週間にわたっていろいろと調べ続けた結果、
>エジプトとスーダンに挟まれた砂漠の中に、どの国にも属していない「795平方マイル(約2,000平方キロ)」
>の一画があることを突き止めた。

>彼が見つけたのは、113年間にわたってエジプトとスーダンの間で国境線の画定交渉がまとまらず、
>現状は主権空白地とされている場所。過去にも、
>この場所を見つけてインターネット上に自分の国にすると主張した人たちがいたそうだが、
>両当事国だけでなく、「どこの政府にも認められなかった」ため、依然主権空白地のままだという。

>しかし、娘の願いを叶えられるかもしれない格好の場所を見つけ出したこの米国の父親は、
>今年6月にエジプトへ渡航。一画への訪問許可をもらったエジプト政府の「フルサポート」まで受け、
>14時間かけて目的地にたどり着いた彼は、エミリーちゃん7歳の誕生日である6月16日に
>「子どもたちがデザインした」旗を立て、Facebookで自分の王国樹立を宣言した。

>その後、帰国したヒートンさんは子どもたちと相談して、国の名前を「北スーダン王国」と命名。
>エミリーちゃんには冠を用意し、家族にはこれから彼女を“エミリー王女”と呼ぶよう取り決めた。
>父親の計らいで、願いを現実にしてもらった当の“エミリー王女”も「すごい」と喜んだそうで

>放牧民がときどき行き交う程度の「人口0人」の地域ながら、早速「子どもたちの食料が足りているか見たい」
>と話すなど、すっかりその気だ。

>ただ、専門家から指摘されるまでもなく、過去の人たちが行った主権主張を「不法」と記しているヒートンさん自身も、
>本当に自分たちの王国が世界から認められるとは思ってない様子。それでも一方で、
>「私は子どもたちのためなら何でもすると、彼らに知ってもらいたいんだ」と話す父は、
>アフリカで自分の国に対する「認知活動を行っていくつもり」と話しており、本当に国を樹立させる努力は続けていくようだ。
  1. 2015/02/10(火) 02:41:09 |
  2. URL |
  3. DOF@白羽 #d7vPB.Ls
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2408-159e44b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。