kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【クールジャパン】クソコラグランプリを世界が絶賛!アメリカ「さすがジャップ!CIAにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!」フランス「私はシャルリー、ジャップもシャルリー」

次はKUSOKORAが国際語になるのか。
胸が熱くなるな。


米メディアが“ISISクソコラグランプリ”を大絶賛!「米国ができなかったことを日本はやってくれた!」
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1422089038/
http://www.dailydot.com/politics/japan-isis-photoshop-counterpropaganda-terrorism/

【国際】イスラム国「人質動画」コラ画像に海外反応 仏メディア「日本人もまたシャルリーだ」と評価★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422022375/
http://www.j-cast.com/2015/01/23226089.html?p=all




実際クソコラグランプリのタグ追ってるとたまに外国人が英語でアメイジング!とかリスペクト!とか言ってるし。
風紀委員のごとく「不謹慎ですゥ!」とか言ってるのは偽善者ジャップだけなのかもな。逆に。
いや「ISISだけはヤバすぎてシャレにならない」「無駄に刺激して人質を余計に危険に晒すな」「ISISだけならともかく人質までも笑い者にするな」「ISISだけならともかくイスラムそのものを侮辱するな」
とまあ、このへんくらいか、妥当な批判は。
これらの批判なら正論だが、しかしクソコラグランプリを批判してる良識派の皆様の中には、あきらかに裏の本音がある奴らがいるよな。そういう偽善者を炙り出すのもアリだな。


クソコラは最初はまたいつもの平和ボケかと思って、その段階では「またアニメアイコンか!オタクは日本の恥だから撲滅するべき!」
とかそういう方向で行こうかと予定してたけど
見てるうちにテロ擁護ヘサヨなんかよりクソコラのほうが遥かに健全だし
ある意味「テロには屈しない」「テロリストの要求には耳を貸さない」というポリシーの究極の形かと思えるようになってきた。
あと欧米諸国から「テロにユーモアで対抗した」「恐怖をジョークで克服した」と何やら御大層に評価されてるけど
もちろんそんな立派な動機じゃなく単にアホが目立ちたがってやってるだけであり
人の命がかかってようがとことん他人事で
たぶん人質が最悪の結末を迎えてもそれすらネタにしてあいつらは不謹慎コラを作り続けるだろうし
そのとき「テロにユーモアで対抗」などと美化して評価してた欧米メディアがどんな硬直した表情で青ざめるかというね
「あ…あっれぇ~?」みたいな。
まあ人質は必ず奪還されるので欧米メディアも美しい誤解を信じ続けることができるわけだけどね。
ただその美化された解釈が必ずしも間違いかというと
やってる本人達がただのアホだとしてもそれがもたらす影響とか考えると当たらずとも遠からずなのだよ。
正直に言うと俺はこの何も考えてないバカどもの向こう見ずな行動を見て重い何かから解放されるような感覚になった。
暗闇に光が挿したというそんな感じ。大袈裟に言うと。
やっぱり社会の閉塞感を打破するのは訳知り顔した大人の小賢しい屁理屈なんかじゃなく
アホな若者の無鉄砲な行動でしょう。

あとそれとは一見逆のようで同じな別の見方なんだけど
当初「またジャップの平和ボケか」と思った自分の感覚が「間違ってた」とは言わないけどなんだか徐々に薄っぺらいというかテンプレというかほんと自分もつまんねーオッサンになっちまったなと凹みそうになったわけだが
それは平和ボケどころか逆に現代の日本の若者は海外のテロリストと同じかそれ以上に荒廃した心象風景の生き様をしてんだろうなと
それを痛感したのは、タグの流れが早すぎて見失ったんだけど
知らない誰かによる「ISISよ、日本人の命はおまえらが考えてるよりずっと安いぞ」てなツイートを見たんだよ
で、「ほんとこれ。」というかこれはもうヤラレタなとほんと、人が今まさに命の危機だってときに他人事だと思ってネタにして遊べる感覚は
残虐非道のISISさえ自分らのしてきたこと棚にあげて「慈悲がない」と呆れるレベルなわけだが
じゃあなんで日本人はそこまでニヒルになれるのかという問題よ。
ISISを擁護するヘサヨが「彼らは生まれたときからずっと戦争しか知らない世界で生きてきたんだ(だから残酷なこと平気でできるのも仕方ない)」みたいに言うじゃん
それはそれで事実なのかもしれないけど(だからってその悲惨な状態を改善するんじゃなくもっと悲惨にさせてる奴らを応援してどうすんだと思うが)
いつもいつもヘサヨは「テロを絶対悪とするのは思考停止!テロの原因を考えなきゃ!彼らがテロリストになった理由に寄り添え!」
みたいなこと言って、差別や貧困やアメリカによる空爆や悲惨な生い立ちなんかに思いを巡らせて
実に想像力豊かにテロリストに同情するわけだが(もちろんその豊かな想像力はテロの被害者に対してはいっさい発揮されない)
それを言うなら、クソコラ職人がなぜクソコラ職人になったかにも思いを馳せてやれよな?
それこそ「ただアホだから」で済ませてもいいけど、「テロは絶対的な悪」が思考停止なら「クソコラは絶対的なアホ」で済ませるのも思考停止じゃないのか?
「差別と貧困と戦争ばかりの諸外国と違って、日本は平和で豊かな国」…だなんて時代はとっくに終わった、いや最初から幻想だったことがバレた、
そういう認識は普段ならおまえらサヨクにとって「当然ながら共有していて当たり前の前提」だったはずじゃないか。
なんでクソコラを前にしたときだけ都合良くその前提を忘れるんだよ?
「日本人の命は安い」の他にも、「毎年3万人が自殺する国で今さら2人くらい死んでも」とか「人身事故で電車が止まってもダイヤの乱れが心配されるだけ、死んだ人は迷惑だと罵られるだけ」
ってのもあった、クソコラのタグについてのツイートで。
この不景気と格差拡大の世の中でも日本はまだまだ戦争や貧困ばかりの国々と比べれば平和で豊かなほうであり、こんなんで絶望してるだなんて甘えてる、という御意見もまた言論の自由のうちかも知らないけど
インテリリベサヨがそれ言っちゃっていいの?
おまえらが毛嫌いしてる自己責任論そのものじゃね?
日本には日本の絶望があるんだよ。しょっちゅう空爆されて人が大勢死んでる国よりはマシだと言うが、そういう国々でも人が死ぬたびみんな嘆き悲しむ。
俺達ジャップは死んでも泣いてくれる人なんかいねーんだよ。
迷惑だ!自己責任だ!と言われるだけ。
まして団結して戦おうだなんて美しいKIZUNAなんかねーんだよ。
絆だ絆だ騒いでた震災だって、東京オリンピックが決まるや否や「そんなことより復興に予算使え」と反対する被災者が「被災者だからっていつまで甘えてんだ反日め!」と罵られたりしたんだぞ。
生まれたときから戦争しか知らない世界で生きてきたらテロリストになっても仕方ないと言うなら、
生まれたときから自己責任地獄しか知らない世界で生きてきたジャップがクソコラ職人になるのも仕方ないんじゃないのか?
ん?
結局サヨクは自分ら好みの弱者(反米イデオロギーに利用できそうな弱者)しか「弱者」とは認めないんだな。

何度か言ってきたことだけど俺はこのクソコラ祭りによって今までジャップの最も醜悪な部分だと思ってたこういう所が
時と場合によっては逆に日本の強みになるんじゃねーかと思えてきた。

だってさ逆にみんなでKIZUNAに目覚めて一体感キメちゃったらどうなるの?
「おのれISISめ我が同胞を傷つけるとは許さん!よろしい、ならば改憲だ!集団的自衛権だ!」という流れになってほしいの?
違うよな?それがサヨクにとっていちばん嫌で、そうなることを恐れてるし、中にはそういう流れを作るための自作自演だと妄想する陰謀毒電波が混じってるのがサヨクだよな。
心配しなくともネトウヨとノンポリを含む圧倒的多数の日本人は反イスラム感情なんかないから、「イスラムは親日!アラブは親日!中国韓国北朝鮮以外は世界中みんな親日!」と本気で信じてるので
「人質は韓国人!」とか「ISISは韓国人!」とかそういう妄想するだけだから。
サヨクが望んでるKIZUNAは「おのれ安倍め!おまえのせいでISISを怒らせたんだ!辞任しろ!」て方向に行ってほしいんだろ?
ISISは全く悪くないと思ってるあたりが恐ろしいが。
俺も安倍はダメだと思うしさっさと辞めてもらいたいのは同じだけど
他人の不幸を政治的に利用しようとしてる意味ではウヨクもサヨクも同じだよな?
な?
認めろよほら?

いっぽう他人の不幸をネタにクソコラを作るというのもかなりゲスではあるとはいえそういう「KIZUNAという美辞麗句のもとに国民全体が集団でひとつの方向に暴走して熱狂して興奮する」
というファシズム的なヤバさとは一切無縁なメンタリティなんだよ。
徹底して「個」なの。
俺が言ってる、クソコラ批判の裏ってのはそこで、
筋の通った理由でする批判ならそれは正論だけども、
実はクソコラ批判てのは不謹慎とかそういう表向きの正論の裏に
人が「集団の一員」ではなく「個」として生きようとすることへの嫌悪感が隠されてんじゃねーかという気がして
それが気持ち悪くて気持ち悪くて仕方ないんだよ。
本人は無意識だろうから「そんなことはない!」と主張するだろうけど。
集団的自衛権とかに反対しつつ「集団的」じゃないのが嫌だというね。サヨクも結局。

あと、俺自身の、いくら世の中がクソだからってそれに対抗する手段がテロだって奴には全く共感できない理由も
往々にしてテロも「個」じゃなく「集団」のメンタリティだから。
ローンウルフ型とかいうソロのテロもあるけど、そいつもまた世界のどこかにいる同志の存在を意識してるからソロでやれるわけでしょ。
イデオロギーとか宗教とか民族主義とかを根拠にするテロは既存の権威によっかかった集団主義のくせに反権力ぶりっこしてるから嫌なんだよ。
それは自分らが権力を奪取したいから「反権力」なだけだろ。
だから自分らの集団に属さない「個」や自分らの集団内の「個」には徹底的に制裁を加えるだろ。
これが政治的宗教的根拠をもたない単なるボッチによる犯罪なら(アキバ加藤とかトレンチコートマフィアとか)
もちろん他者の命を奪ったことは断じて許されないが、なんとなく(ヤバいとわかってても)共感できる部分があったりする。
「自分もこいつと同じ立場だったらどうなってたかわからない」と。
ヘサヨはテロについても「誰だって同じ立場だったらテロする可能性がある」と言うけど、俺にはねーよ。
そのへんの違いなんだよ。
わかんねーもんかなあ。

つまり、ウヨにもサヨにもなれない、テロも犯罪も起こせない奴らは、
しこしこクソコラでも作る以外に社会と接点もてないわけ。
そしてコラの内容がどんだけクソだとしてもKIZUNAを炸裂させてウヨやサヨや集団的自衛権やテロに走るような集団主義と比べたら
「個」であろうとしてるぶんだけまだずっと健全だろうと思うわけ。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/23(金) 23:55:24|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「テロには屈しない!」と断言し毅然として新年会に参加する安倍ぴょんはまさしくジャップの鏡 | ホーム | 竹熊健太郎さんが岡田斗司夫のいろいろ暴露>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2291-3ca52890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。