kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘサヨが言う「戦争反対」は嘘で、ヘサヨの本音は「独裁者やテロリストが人民を虐殺するのを邪魔することに反対」なのである

http://twtr.jp/kazukazu881/status/556504817041170432
>パリのテロのユダヤ人を狙った側面が切り落とされ、パリのテロと同時に起ったボコハラムの数千人にのぼる「虐殺」や子どもを爆弾として使う残虐行為がほとんど注目されないまま、今回のテロを表現の自由とイスラムの問題に回収していくのは、本当に気になるよね。


ほんとこれ。


http://twtr.jp/kazukazu881/status/556611829884260352/conversation
>シリアはあの時攻撃すべきでした。していればイスラミック・ステイトは生まれていなかった。
>殺し合いをしている現場でいきなり裁判官を呼べというバカはいないだろ、暴力を止めるために警察を呼ぶだろ、お前の反暴力主義とやらで何人の人間が死ねば満足するんだ


正論。
だがヘサヨはこの正論こそが気に入らないのだろう。

空爆や戦争はどうかと思う。
独裁やテロによって人権侵害されてる人民を救うという目的からすると、救うべき人民を巻き込んで犠牲にしてしまう可能性のあるやり方は間違ってる。
それは介入すべきときに介入せず人民が虐殺されるままに放置しておくことと同じ意味かつ同じレベルで間違ってる。
空爆しても人民は死ぬし、放置しても人民は死ぬ。
話し合いで解決するような相手なら最初から人民を虐殺したりはしない。
ならば地上に降りて突撃し、独裁者なりテロリストなりをピンポイントで拘束する戦い方を採用するべき。
そうなると介入する側のリスクが空爆と違ってかなり大きくなるが、そのリスクを誰かが背負わなければ無辜の人民は虐殺され続ける。

しかしヘサヨはそもそも介入すること自体に反対なのだ。
口では「戦争反対、全ての戦争や暴力に反対、無辜の人民が虐殺され人権侵害されることに反対」とは言うが
ヘサヨが反対してるのは「欧米が介入する戦争」に限られている。
独裁国家で人民が虐殺されたり、欧米以外の国々の紛争や内戦は基本スルーで
それらに欧米が介入しようとしたときだけ急に「戦争反対!戦争反対!」と騒ぎはじめる。
まるで「人は欧米が使う武器では死ぬけど、現地の武装勢力が使う武器でならいくら攻撃されても死なないから大丈夫」と言わんばかりだ。
それとも欧米の攻撃によって失われる命だけが「尊い命」で、それ以外は「やむを得ない犠牲」だとでも言うのか?
果ては「本当は紛争も虐殺も起きてないのに、欧米が戦争を仕掛けて資源を奪うためにデッチあげた(あるいは情報操作で現地の対立を煽ったり武器を供与したりして無理矢理紛争を発生させた)」
という陰謀論を展開したり(つうか欧米がその戦争でどこの国の何ていう油田を何ていう会社がゲットしたのかとかの資料とかあるなら見せてみろよ)とか。
また「その国がそういう状態になったのは欧米の植民地支配や新自由主義グローバル経済による搾取のせい」とかもよく言うけど
だったらなおのこと、原因を作った張本人(とヘサヨに言われてる)である欧米が責任持ってなんとかするべきなんじゃないのか?
放置しといて当地の人民がいつまでも虐殺され続けたほうがいいとでも言うのか?

それらを総合するとサヨクが守りたいのは人民の命と人権なんかじゃなく
「独裁者やテロリストが人民を思いのままに虐殺する“権利”」なのではないのか?

ヘサヨが戦争に反対する真の理由は「独裁者やテロリストが人民を虐殺するのを邪魔するなー!」であると断定せざるをえない。
やはりヘサヨは人民の敵だ。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/17(土) 10:24:35|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<爆笑wwwww DQN駆除にクラシック流せwwwww ヘサヨ駆除に君が代大合唱しろwwwww | ホーム | 【囲碁パンダ】プリパラが相変わらず狂気じみててヤバい【女児熟女】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2234-9e73e015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。