kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【悲報】映画「憎しみ」をネタにテロ擁護してたカウンター勢、甘く切ない片思いだったwwwwwwwwww

http://twtr.jp/orpheonesque/status/555229834985480192
http://twtr.jp/orpheonesque/status/555219823731290113/conversation
http://twtr.jp/orpheonesque/status/555180346170290176
>「カソヴィッツの『憎しみ』(1995)を見て、それを参照点に、憎しみに寄りそうのが本邦ではプチ流行のようだが、彼がこの事件で今何を言ってるかの言及は見ない。ツイッターでダイレクトに発言を読める。」


「本邦ではプチ流行」ではなく「bcxxx周辺のカウンター界隈のみのプチ流行」と書くべき。
そして


>「憎しみ」によってテロに走る側の政治的理解者とも思われがちなカソヴィッツが、第一報の直後驚愕しCabuをヒーローと呼び、きっぱりと集会への呼び掛け行なうのは矛盾でも転向でも不思議でもない。彼の映画やCHを生み、可能にしているのが挑発を尊重するフランスの文化だと彼は知っている。



あーあ。


今までテロとテロに甘いヘサヨを徹底的に批判してきたbcxxxらカウンター界隈が
フランスのテロを経て急に昔見た「憎しみ」という映画を思い出して急にヘサヨ的なテロ擁護論に傾倒しはじめた。
これはかなりヤバいのだが
その映画の監督?が(以下略)ほんとヤバい。
もちろんテロはクソ。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/13(火) 00:20:07|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ほんとにヘサヨは異常 | ホーム | 「宗教はいっさい批判しちゃいけまちぇ~ん!ブヒー」と喚くブサヨは、宗教が女性差別を促進してきた歴史をいつまで無視し続けるの? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2179-dd77960c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。