kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暴力殺戮テロを擁護し、被害者をレイシスト呼ばわりして誹謗中傷したヘサヨどものおぞましさを、全世界に拡散し、未来永劫語り継ごう。

だが今回はそんなヘサヨの「言論/表現」によって「傷つけられた」人々による正論ツイート中心。
ヘサヨの論理によると、誰かの「言論/表現」によって「傷つけられた」人々はどんな報復に出ても許されるんだよな?

http://twtr.jp/ogi_fuji_npo/status/554670109390680064
http://twtr.jp/nyanya4649/status/555242183247138816
http://twtr.jp/Kazzz/status/555137223247409152 (※ヘサヨ)
http://twtr.jp/nyanya4649/status/555231757281132545
http://twtr.jp/nyanya4649/status/555232694393516033


http://twtr.jp/hdokj/status/554220686370025472
>どんな宗教にも必ずミソジニーが紛れ込んでいる。社会を支配するのが男なら、宗教を支配するのも男だからだ。宗教批判をタブーにすれば、女はいいように差別され、殺される。

http://twtr.jp/papsjp/status/554805319176425472
http://twtr.jp/papsjp/status/554802118456930304
>最悪の人権侵害・性差別暴力集団によるテロリズムにこんなに寛容で同情的な人々がいるとは、心底驚きだ。


いや、今さら驚きはしないよ。前々からよ~く知ってたことだし。
だが「驚くべきこと」ではある。
本来なら驚くべきことなのにすっかり感覚が麻痺して「またかよ」としか思えなくなってきたのがヤバい。

何が驚くべきかって、ウヨならまだしも、自称反戦反差別反暴力主義で平和主義で人権大事なサヨクが、保守反動極右ミソジニーファシズムによる暴力を全力で擁護してるんだから恐ろしい。

前々から俺が繰り返し指摘してきたとおり、日本のサヨクはマッチョイズムにすぎないんだよ。
権力が弱者を虐めることが許せないから反権力なのではなく、
自分も権力を得て弱者を虐めてみたいから反権力なだけなんだよ、日本のサヨクなんて。
それも前から知ってたこととはいえ、こうもあからさまに剥き出しにされると、やっぱ恐ろしくて震えが止まらない。


http://twtr.jp/papsjp/status/554843772022816768
>「死ね」という言葉にさえ反発する人々が、実際に12人を殺した行為には寛容というこの不思議。


papsjpはヘサヨかカウンターかでいえばわりとヘサヨ側だった気がするし、ヘサヨ/カウンターの対立構造が確立する前からあのへんの面々のマッチョ性に反発してた先駆者(俺の次くらいだけど)だが
あの「あべしね」の頃あたりはもうブロックされてたから何を言ってたのか知らない。
まぁpapsjpがどうかはともかく一般論としてだが
いやpapsjpはヘサヨじゃなくネトウヨやノンポリを指して言ってるのかもしれないが
もしそうだとしてもネトウヨやノンポリが「あべしね」を批判しつつフランステロは擁護するのは当たり前すぎて今さら言うまでもないので
俺としては専らヘサヨを糾弾したい。
カウンターが「あべしね」とかやってたとき、ウヨが反発するのは当然としても
ヘサヨまでもが「安倍のやることには反対だけど、そういう暴力的なやりかたは良くない(キリッ」とか言ってたくせに
それが今では「テロには反対だけど、そういう暴力的なやりかたされても仕方ない(キリッ」だもんな。
中には「テロには反対だけど」などというどうせ心にもないエクスキューズすらなく「表現という巨大な暴力に対する“ささやかな抵抗”」とか言い切りやがった常野とかもいる。
12人もの丸腰の市民を虐殺するのが「ささやかな抵抗」なんだと。
これがニッポソのサヨクですよ。
だいたいヘサヨはずっとカウンター系(反原連、しばき隊、クラック)のやることを「暴力的だから良くない」と批判しといて
自分らは究極の暴力たるテロを擁護するとかね。
在日コリアンとその味方が、在特会ら暴力ウヨクに対し「暴力的」(に見えるが、それはウヨにナメられないために強気な姿勢を見せてるだけで、実際に「暴力」を行使してはいない)な抵抗をしたら
それを「そういうやり方はいかん」と叩いといて
実際に暴力を行使し市民を虐殺したテロなら「そんな行動に出るほど傷つけて怒らせたほうが悪い」とテロには「寛容」な「理解」を示しつつ被害者側の「自己責任」を叱責するというね。
ということは口では「在日コリアンに対する差別はけしからん」とか言いつつ本音は「在日コリアンに対する差別なんかべつにどうでもいい」と思ってたのがついにバレたな。
反権力ごっこに都合いいオモチャとして利用してただけなんだよ。
「自己責任」だよ。
ヘサヨも日本社
会に蔓延する自己責任論を鋭く批判してきたし、それは正論だったのだが
海外のテロ犠牲者だけは一転して「自己責任だ」として叩くダブスタを見せつけられたら過去の正論も説得力を失うな。
さらに問題なのは、「あべしね」をやってヘサヨに叩かれてたカウンター派までもがヘサヨと完全に同じ理屈でテロ擁護被害者叩きやってる。
あべしねや在特シバキでも(ついでにヘサヨ叩きや社会学者晒しでも)最もハードに怒り狂ってた木野なんて
そのハードな怒りのテンションそのまんまテロ被害者とフランス社会にぶつけてたもんな。
他のテロ擁護者はツイッターURLで晒しまくったけど木野だけはヤバすぎて触りたくない。

つうかウヨサヨノンポリ問わず日本人てこんなにフランスが嫌いだったんだ、フランスに何か恨みでもあんのかよ、と強烈に感じた。
フランスというより、やはり(俺が前々からしつこく繰り返してきたとおり)フランスが体現する
自由・人権・平等・博愛・民主主義、といった近代西洋文明の価値観が
日本人はとにかく嫌いで嫌いでたまらなくて
それを破壊してくれそうな勢力なら何でもかんでも無批判に応援しちゃうんだろうな。

俺達みたいに近代西洋文明の自由・人権・平等・博愛・民主主義の価値観によって生かされてる、
それらが無くなったら真っ先に虐殺されそうな真の社会的弱者にとっては、
たとえそれが世界に広まる経緯に植民地帝国主義やグローバル経済などの不正があったとしても
結果的に救われるならなんだっていいし
そういう近代西洋文明の価値観で弱者が救われるのが気に入らない特権階級や独裁者が反西洋の反動主義で騒いで暴れてんだから
そういうものを必死で擁護するヘサヨはサヨクぶりっこしてても本質的に「ウヨク」だし「ブルジョワ」なんだよな。
絶対に許さんよ。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/12(月) 19:58:35|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クロノ君、きみの反ヘサヨ感情は全面的に正しいが、現状認識がいろいろ間違っているので、俺様が添削してしんぜよう。 | ホーム | 【悲報】野間が完全にヘサヨ、かつミソジニーでホモソーシャル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/2173-422e3aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。