kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セーラー服擁護オヤジのキモさは異常

http://twtr.jp/iCharlotteblue/status/525580462052233217/conversation
http://twtr.jp/japagajp/status/525575958657368064
http://twtr.jp/japagajp/status/525575743141470208
http://twtr.jp/japagajp/status/525600629264089088/conversation


起源がどうであれ現在は女性差別、子供抑圧の象徴でしかないセーラー服を
「本来は女性解放だったんでちゅう~」と擁護するとかほんとクソ。
たとえ最初はそうだったとしても、
現在は校則で強制され、オッサン達の性欲視線を浴びるだけのセーラー服が
「女性解放のシンボル」なんてことは絶対ありえない。

肉便器システム年代記というゴミカスエロマンガの帯みてー。
「西暦20XX年、女達は肉便器になる“権利”を得た」とか書いてあんの。
「むしろ肉便器になりたい女の性的自己決定権を否定するほうが女性差別」として女性の人権を否定する性産業を擁護することが「リベラル」だとするクソ詭弁。


以上はウヨ臭くオタ臭いが、もちろん反米リベサヨも同じ詭弁を使う。
反米リベサヨというか反米極右の小林よしのりもそんなこと言ってたし
「ブルカ・イズ・マイ・チョイス」というオタク丸出しな絵柄のビラをヘサヨがよくRTしてた。
そう、「ブルカやヒジャブを女性抑圧の象徴として禁止する欧米のほうが差別で帝国主義で植民地主義であり、それらを着るのが自由の象徴」とかいうブサヨ理論。

セーラー服はエロ擁護でブルカはエロ禁止という意味では正反対だが(そういう意味で、基本的にどちらも反対の俺がもしどうしてもどちらかを選べと言われたらブルカを選ぶ)
いずれにしても両方とも
「俺達の“モノ”である女子供をどう扱おうと俺達の“自由”であり、女子供を“人間”として扱い“自由”を与えようとしてる欧米植民地帝国主義は、俺達から“女子供をモノ扱いする権利”を奪うから悪」
という理屈なのであり
反米リベサヨ=女性差別かつ児童虐待なのである。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/26(日) 23:47:31|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<あのファシスト橋下ですらわかってる「民族や国籍でひとまとめにするな」という基本的なことが、反米リベサヨには理解できてない | ホーム | 安田とかいうオッサンがISIS擁護してマララ叩き、そしてSASPLに嫉妬>>

コメント

実際、当の着ている女子生徒たちから「透けて男子からいちいち下着をチェックされる」などという気持ち悪い不満がありますしね…。
ほんと着用拒否な制服をきさせられてわざわざ下衆な視線を浴びせられる女子生徒がかわいそう。
自分は中学高校という時期を女子校で過ごしほんっっっと良かったと思う。
  1. 2014/10/28(火) 00:56:56 |
  2. URL |
  3. 常夏将軍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/1776-40247dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。