kinoko2002

いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜ従軍慰安婦はあろうとなかろうと謝罪すべきであり、マララのノーベル平和賞は西側の陰謀(笑)であろうとなかろうと賞賛すべきなのか

http://kinokocake.blog27.fc2.com/blog-entry-1682

これの補足。
歴史的事実である従軍慰安婦を「もし“なかった”としたら」と仮定すること自体が本来は絶対に許されないが、
そこをあえて「なかった」と仮定したとして、それでもなお日本は「従軍慰安婦はあった」と認めて謝罪すべきなのか。

これがもし一般市民の個人が何も悪いことしてないのに冤罪で捕まったとかの場合だったら話は別だ。
やってないことを謝罪する必要はないし、罪を犯してないのに逮捕されたり処罰を受けたりしなきゃならないなんてのは間違ってる。
なぜなら、そんなことは自由・人権・平等・民主主義、すなわち反米ブサヨが「西側の価値観にすぎない」とクサす価値観に反するからである。
糞ブサヨが言うとおり「西側の価値観にすぎない」のだとしても
その価値観によって我々は、罪もないのに不当に処罰されるような人権侵害を免れ、もしそんなことがあったら抗議するだけの自由と権利を有する。

対して従軍慰安婦の問題だが、これもサヨクが憎んでる「西側の価値観」に基づいている。
女性や子供の人権という「西側の価値観」は、国家のメンツとかそんな「マッチョ男の価値観」なんかより優先させるべきである。
「日本は従軍慰安婦なんかやってまちぇ~ん」と主張することによって守られるのは暴力マッチョ男しか得しない「国家のメンツ」だけ。
従軍慰安婦を謝罪することによって守られるのは女性や子供や全ての人の人権。
後者のためなら前者が傷つけられようがなんだろうがいっこうにかまわないと思えるようになるべき。

従軍慰安婦問題は「日本叩き」なんかじゃなく「人権」の問題なのだ。
ひとつの国家のくだらないメンツなんかより全人類共通の人権のほうが遥かに重い。


しかし、従軍慰安婦問題で日本のネトウヨを批判してるサヨクが
なぜか1人残らず全員、マララのノーベル平和賞受賞をパキスタン叩きのための「西側」の陰謀だとしてタリバンを擁護している。
タリバンを擁護するサヨクがネトウヨを擁護“しない”ことが矛盾なのであり、
マララのノーベル平和賞受賞を「パキスタン叩きのための西側の陰謀」だとするなら
従軍慰安婦問題も「日本叩きのための西側の陰謀」だとするがよい。

外国のことになると急に女性や子供の人権など国家のメンツの前ではどうでもいいという考え方になるあたりにサヨクの正体が露呈している。
サヨクとは「反ネトウヨ」ではなく「反米国家のネトウヨ」にすぎないのだ。

仮に「西側」の陰謀でプロパガンダだったとしてそれがなんだというのだ。
従軍慰安婦問題がそうであるように
ひとつの国家のメンツなんかより全人類共通の人権を守ることを優先すべきだという立場に立つなら
マララの背景にどんな勢力があろうともマララ支持一択であるべきだ。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/17(金) 22:48:48|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とにかく、少しでも怪しい奴は1人残らず公安が逮捕してくれるべき。日本はより徹底した警察国家になるべき。多少の不自由よりも安全を選ぶべき。 | ホーム | こなたま @MyoyoShinnyo が完璧な正論。だがこの正論はネトウヨのみならず反米リベサヨからも噛みつかれるだろう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinokocake.blog27.fc2.com/tb.php/1684-3e8905a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。